《跟我学》 周源源教唱黄梅戯『風雨麗人行』、『江姐』選段








残念ながらどちらも未見ですが、「江姐」は革命の勇士だし、他の劇でもみたことがあります。初演はたぶん潘璟琍さん!のはず!大好きな花旦。でもこれさシブいだろうな~

# by hungmei | 2018-05-20 05:08 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

《跟我学》越韵芬芳 黄依群教唱越劇『白蛇伝』選段




白蛇伝といえば川劇のイメージが強いですが、気丈でしっかり者のヒロインに弱気だけど誠実な夫、という組み合わせは越劇と好相性な気がします。

# by hungmei | 2018-05-09 04:50 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

《跟我学》越韵芬芳 黄依群教唱『貂蝉拝月』選段





これは観劇したことがありません!彼女は連環計のフィクションの絶世の美女で、董卓とえーと、呂布の中を裂くために送り込まれたのでよかったかな。

# by hungmei | 2018-05-05 05:32 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

《跟我学》越韵芬芳 竺小招教唱『碧玉簪・三盖衣』


# by hungmei | 2018-05-03 22:55 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

エドワードヤン監督映画『牯嶺街少年殺人事件』(1991)

d0095406_04425982.jpeg

1960年代に台湾で実際に起こった、国民党政府下の台湾史上初の未成年死刑囚の話。亡きエドワードヤン監督作品、長らく権利の関係でソフト化されなかったものを、マーティンスコセッシ御大が惚れ込んで今回のソフト化にこぎつけたそう。スコセッシ、自作はバイオレンスなイメージなんですが、この映画といい、シアラー主演バレエ映画『赤い靴』のフィルム修復をしたり、趣味は意外と乙女なのか(余計なお世話)

【あらすじ】
1960年代の台湾、台北。主人公の小四(張震)は上海から家族そろって台湾へやってきた。人付き合いの不得意な父、もと教師でできれば早く働きたい母、大学生で今時な長姉、クリスチャンの次姉、優等生の長兄、末っ子三女に挟まれたナイーブな少年。建国中学の昼間部に入学を希望するが果たせず、夜間部へ進学する。そこで小明という幸の薄そうな美少女と出会うが、、

マフィア未満不良以上?の少年グループが対立し殺人も。事実、子どもでも銃や刀が気軽に手に入りいじくりまわしている。日本の植民地時代の様子が色濃く残り、小四らが住むのは日本家屋、庭も日本式庭園、非行グループが使うのはメンバーの家の屋根裏からでてきた前の住人のものと思われる日本刀。大陸から台湾へ渡ったばかりの父は共産党とのつながりという嫌疑を受けて公安に連行され、長兄はギャンブルにはまり、次第に家庭にも影が差すが、そんな中、小四は他人の恋人であった小明にひかれていく。

で、最後は殺人に発展し、死刑宣告のち懲役15年に減刑。台湾初の未成年死刑囚ということで当時大変話題になり、それを思春期に目撃したヤン監督が映画化に踏み切ったそう。今回リマスター版四時間のを見たため、耐えられるか心配でしたが、意外に平気だった。ナイーブな青春映画は特に見るわけではありませんが、10代ならではの危うさみたいなのはなんとなくわかりました。そして少年たちの色気にクラクラ。私の目は、カーキの軍服にしか見えない制服をまとった少年たちの姿に釘付け。

グリーンディスティニーやブエノスアイレスなど数々の世界的映画に出演する張震のデビュー作、ほかベテラン女優で母親役の金燕玲、一度は未来を作るんだ!と次男を励ますも公安の尋問からすっかり体調を崩す父、優しく弟を諭す敬虔な次姉、投獄された小四に心を砕き励ましのテープを送る王茂(あだ名は小猫王=小さいプレスリー)。個人的にはお父さんに感情移入してしまい、小四の投獄後、家庭崩壊かつお父さんの精神が崩壊したんじゃないかと心配。そして少年グループの抗争でガンガン殺人がありますが、こんなんでいいのか?!

教室にさりげにはってある蒋介石の顔写真しかり、同じく台湾映画の双璧、侯孝賢監督とも似ていて少し違う、硬派な映画をみた気分。しかし小四が殺人を犯すシーンでは、いまいちわかるようなわからないような。ストーカー一歩手前?と個人的には不可解。小明はファムファタールというほどでもないけど品行方正でもないし、殺すなら小馬かと思っていたよ。少年の心の機微は私にはわからなかった、、

# by hungmei | 2018-04-30 04:41 | 5雑感など | Comments(0)

87版《紅楼梦》劇組30年後聚首(未視聴)

2017年9月かな?に放送したらしい?節目節目に放送するのですがやっぱり気になるためYouTubeで探してみます。近況は以下。2017年放映の孫儷最新作『那年花開月正圓』て柳湘蓮と香菱が共演して、実生活でもご夫婦のお二人。

※演員名今後補足します

●鬼籍に入られた方
・賈母(病逝、享年72歳、1993年)
・賈瑞
(馬広儒、黄梅戯俳優、アルコールによる急死、享年32歳、1997年)
・林如海(鄭乾龍、病逝、享年65歳、2007年)
・林黛玉(陳暁旭、病逝、享年41歳、2007年)
・少年板児(李玥、交通事故、享年29歳、2009年)
・頼嬷嬷(金雅琴、病逝、享年91歳、2017年)
・賈赦(李頡、病逝、享年93歳、2018年)
・豊氏(89年北影版で尤氏役、享年69歳)

●映像、演技関係のお仕事を継続されている方
・賈宝玉
(欧陽奮強、ドラマ監督や川劇『紅楼夢』、現在57歳)
・鴛鴦(鄭錚、実力派女優)
・王熙鳳(鄧婕、コメディ時代劇でおなじみ)
・李紈(孫夢泉、テレビ女優、鄧婕さんと共演多し)
・晴雯(安雯、プロデューサー)
・紫鵑(徐麗霞、話劇女優)
・香菱(陳剣月、ドラマで活躍)
・史湘雲(郭宵珍、黄梅戯俳優/老師)
・柳湘蓮/北静郡王水溶(候長栄、テレビ・黄梅戯俳優)
・賈璉
(高宏亮、俳優、平児役の沈琳さんとご結婚)
・賈環(プロデューサー)
・茗烟(李楠、名脇役俳優)
・賈芸(呉暁東、実力派俳優)
・趙姨娘/後半(蘇秋冬、テレビ女優)

●ほかのお仕事をされている方など
・賈元春(成梅、アメリカへ移住、既婚)
・妙玉(姫玉、出家され尼僧生活)
・薛宝釵(張莉、アメリカ移住のままかな?)
・劉姥姥(沙王華、お元気のはず)
・尤三姐(周月、豪留学を経て海外在住)
・彩霞(李曼、会社社長)
・襲人
(袁玫、テレビ局スタッフ、女優復帰?もと黄梅戯俳優)
・賈探春(東方聞桜、テレビ局スタッフのち転職?)

妙玉役の女優さんが実際に出家されているのにびっくり。亡くなられた陳暁旭さんも最後は出家されていましたが、、林妹妹の作務衣姿は忘れられないなぁ。晴雯、妙玉役のお二人はドラマの人気故か、役名にちなむ改名をなさったほど。それぞれ『雯』『玉』の字に作り替えていらっしゃいます。



# by hungmei | 2018-04-27 08:25 | 3紅楼夢/ドラマ、書籍等 | Comments(0)

《跟我学》 越韵芬芳 竺小招・陶琪教唱『柳毅伝書』選段「湖浜惜別」









今もかな?南京市越劇団の二枚看板、インテリ越劇女優陶琪さんと、二世女優竺小招さんのコンビ。かつ竺小招さんのお母様からのレパートリー、地元の故事からとった龍女と人間の悲恋もの『柳毅伝書』。その教唱シリーズ!しかも最後の最後、ハイライトのシーン。豪華だ、、、、

# by hungmei | 2018-04-25 06:07 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

『尤二姐』 彰化社教館 育樂國劇社





YouTubeで見つけて、旗装の尤二姐は珍しいな!と思いリンクはってみました。京劇にも他の劇にも尤姉妹それぞれが主役の話はありますが、とにかく旗装が珍しい!なんの劇なんだろう?

# by hungmei | 2018-04-20 11:31 | 3紅楼夢/ドラマ、書籍等 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト