2018年 03月 07日 ( 3 )

谷文月老師教唱評劇『劉巧児』/CCTV11





戯曲映画が盛んに作られた60年代、評劇内だけでなく広くヒットした名作『劉巧児』。なので舞台と同じくらい映画版の印象が強いですが、女性主人公の悲哀が得意な評劇ならではの私も好きなストーリー。それを戯曲専門チャンネルCCTV11でやっていました。

by hungmei | 2018-03-07 15:07 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

青春戯苑 魅力黄梅 名段選段

『青春戯苑 魅力黄梅』というタイトルで、安徽衛視のチャンネルに最近黄梅戯らしからぬあか抜けた感じの動画があがっているので、こちらでご紹介。黄梅戯は泥臭いのがいいとおもうのですが(誉めてる)、外見がすっきりしたもののも見てみたいと思っていたのも事実。全劇で長いのでこれからよく見てみようかと思っています。

by hungmei | 2018-03-07 08:37 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

古装の右袵と左袵について【雑感】

d0095406_08133596.jpeg
d0095406_08135518.jpeg
d0095406_08214858.jpg

中国の服飾史など見ますと、右袵は漢族の通常時、左袵は漢族の死者や少数民族とありますが、ドラマでたまーに漢族女性の左袵もあり、これは喪中ということなのかな?誰か正解ご存じでしたら教えてくださいm(_ _)mいつも気になる。ちなみに真ん中の鴛鴦は劉姥姥を招いての大観園での宴席のとき。確か南京の本邸に勤めているご両親の喪中、だったようなそうでもないような。一番下の黛玉は賈府進府のときで、母を亡くしたばかりですから恐らく喪中かなーと。

by hungmei | 2018-03-07 08:12 | 5雑感など | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト