韓国映画「桑の葉2,3」(1989,1992)

【桑の葉2(新・桑の葉)】
d0095406_19393519.jpg  カン・ムニョン、キム・ドンス、イ・ムジョン 出演。「桑の葉」第一弾(1985)とキャストは違いますが、監督のイ・ドゥヨン、脚本ユン・サムユクは続投しています。【あらすじ】2では1に出たサムボの叔父の妻、チグネンが主役。村の男たちから誘惑されながらも、最後まで貞節を守ろうとするがそれで恨まれてしまい・・。1989年作品、現在絶版。

goo映画での紹介ページはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第一弾からのお約束で日本への横暴、日本語のぎこちないシーン(ハングル字幕入り)などが満喫できます。第一弾は1920年代を舞台に、1980年代を代表する女優イ・ミスク(映画「スキャンダル」など)が熱演し、脚本も「太白山脈」などのビッグネーム・イ・テォン。そして86年韓国百想芸術大賞(監督賞)、アジア太平洋映画祭(主演女優賞)などを受賞。
 第二、第三弾はエロ寄りと聞きますが・・。「桑の葉をつみに」は、第一弾で実際に女性主人公が桑の葉つみで生活するのとパルチザンの暗号をかけていますが、第二弾以降は農村舞台のエロス映画。3作とも主人公サムボは出ますが毎度女性主人公が変わり、桑の葉もおまけに。日本兵の横暴シーンは健在で、主題歌の韓国演歌はド迫力!売春する女を追っかけ一人だけ相手にされず、破滅する男というプロットも共通。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0095406_19431788.jpg ユ・ヨンシル、イ・ムジョン、ハン・テイル、キム・ジュンハ出演。 1,2に引き続きイ・ドウヨンが監督の「桑の葉」シリーズ第3弾。【あらすじ】総督府期の1930年代、サムボと妻アナンネが村へ帰ってくる。しかしサムボは身の危険を感じ出奔。残されたアナンネは借金返済に売春を始め・・。2001年発売、絶版。

goo映画での紹介ページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今度は日本兵からの靴ビンタが見られました。また始め洋装で華やかに登場したアナンネが村ではチョゴリに着替え、サムボに捨てられ憔悴し売春を始める姿はやるせないです。大勢から借金だからなんだけど、一人あたりが50ウォンとか・・(でも当時は大金?)。ここでのアナンネ役ユ・ヨンシルは韓国のマドンナだそうで、初めてヌード写真集を出した方だとか。確かに3作で一番ベットシーンが派手です(爆)。
 しかもサムボは再び村に帰ってくると、アナンネを差し置いて別の妻を同伴してくるし。そして第一弾での妻(イ・ミスク)はどーなったんだろう?1,2は1920年代、3だと30年代にとんでいます。アナンネをおっかけるのはここだと酒屋の主人トパルですが、最後、日本軍に逮捕。ほかの登場人物ヨンパルに至っては日本のスパイ容疑で殺害。エロ度では3が一番高いかもしれません。すでにサムボ無関係に近いし。
by hungmei | 2009-04-21 17:39 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(1)
Commented by hungmei at 2009-04-24 13:01
1のほうが2,3より芸術性が高いのはわかるんだけど、主人公サムボのだめさ加減はすごい。革命の闘士は生活力0。それでも1では運動資金のためのようにも見えたのに(賭博はやってたけど)、3になるともー完全にただのばくち好きダメ亭主。借金を妻に背負わせなかなか帰ってこない夫が実は理想に燃えるパルチザン、てのが1のよさ?

1,3では売春する女性主人公がどうしても拒む男性がいるのですが、1だと奴婢だから(予想)、3だと宿屋の主人で理由は不明・・・(心の機微に疎い私)。2は妻が浮気を断ったために夫が村人から恨まれ(とんだ逆恨み)、独立も絡んだキリスト教関係の運動だかに参加したとして殺されてしまいます。妻も自分たちに迫った男に説教してから夫の墓の上で服毒自殺。最後が後味悪いのも2,3の特徴。1はそこまでじゃなかった(妻をおいてサムボが再び旅立って終わり。誰も死なないし)。

2だけは貞淑物語になっていて(作中のラブシーンは別のカップルのもの、ヒロインの相手は夫のみでヒロインは年齢の離れた貧しい夫にべたぼれ)、2でうけなくて3で1に近い内容に戻したとか。


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト