韓国ドラマ「18・29 妻が突然18歳?!」(2006)

d0095406_168206.jpg 時代劇「王の女」(03)や「張禧嬪」(03)で古装がぴったりはまっていた楚々とした美人タイプのパク・ソニョン。彼女が記憶喪失で18歳に戻ってしまった人妻の29歳をコミカルに演じる、王道なラブコメ。「キムサムスン」の原作者チ・スヨンによる小説のドラマ化。また、「シムチョンの帰還」(07)が大いに気に入り、監督がキム・ウォニョンというのも惹かれた要素。脚本はコ・ボンファン、キム・ギョンヒ。見ていて気恥ずかしい位にピュア・・・。

・・・・・あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 大スターの妻・へチャンは夫の浮気によって離婚を決意、家庭裁判所に向かう途中、交通事故にあう。意識を取り戻すと10年間の記憶を失っており、29歳なのに心は18歳に戻ってしまう。迎えに来た夫のボンマンも思い出せぬまま、しかもボンマンは高校時代のクラスメートで、毛嫌いしていたことから「信じられない!」と不満爆発。混乱の同居生活がスタートする。そんな中、ボンマンに片思いする女優のジヨンがそれに気づき、二人を引き裂こうと画策する。またヘチャンが高校へ戻った際、知り合った少年ヌンはヘチャンへ恋心を抱くように。そんな中、ヘチャンはかつてつけていた日記からボンマンの浮気が離婚の原因だと思い出す。しかしそれは誤解だとわかり徐々に距離を縮める夫婦だが、そこにヘチャンに本気になってしまったヌンやヘチャンと仕事を始めたソウ先輩が絡み、夫婦のすれ違いは続く。しかし再び事故にあいヘチャンが記憶を取り戻し、同時に妊娠が判明。ヘチャンとボンマンは仲直りしぶじ娘が生まれ、ヘチャンは脚本家に(終)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 パク・ソニョンは「王の女」の失敗で「もう時代劇にはでない」と発言したとか何とか。また女優矜持のため、バラエティには出ないのが信条だそう。そんな彼女が気になり、現代もののしかもラブコメかあーと思い鑑賞してみました。結果、すごくキュートで、年齢を超えた愛らしさがありました。さすが女優さん!またボンギュとウンジの義きょうだいカップルもかわいかった(のち結婚)。ボンギュは障害があるのでずっと手話なのですが、そのためドラマでは手話のナレーションが入。ラブコメらしくテロップが多様されたり、キッチュな効果音が入ったり、ベタでよいです。またヌンがヘチャンを「ヌナ(お姉さん)」と呼び、ヘチャンが彼を「ヌナ(名前の語尾にa音とつけた親しみを込めた呼び方)」と呼ぶのがくすぐったい。またヘチャンにむらむらしつつ手出しできず、キスだけで喜びマネージャーにひやかされるボンマンなど、韓国ドラマらしい清純さで・・・。単にバカップル夫婦に周囲が振り回されてるだけでは?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユ・ヘチャン...パク・ソニョン、高校生時代:パク・ミンジ
人気スター・ボンマンの妻で29歳。離婚届けを提出する途中、交通事故起こし記憶喪失に。自分を18歳だと思い込み高校に侵入、そこで自分を在校生と言い張り先生から怪しまれる。そしてヌンから体操着を借りるハメに。当時天敵だったボンマンと結婚したことを知り大ショック。見た目は大人だけど精神が18歳なので、呆れるほど言動が幼く周囲を困惑させる。しかしそれがボンマンとヌンとときめかせ、ボンマンを受け入れつつあったが、パソコンの日記から記憶を取り戻し浮気のことを思い出す。ヌンとは友達だと思い込んでいる。脚本家志望だったがシナリオを友人ソンミに盗まれ、その「ロマンス」は映画化。それがヘチャン作と公表されたのはいいものの、過去の作品の剽窃とわかり騒動に。結局、記憶を取り戻し離婚しようとするものの、18歳時代の楽しい思いでも同時によみがえり、離婚をやめる。また最後はボンマンとチスじいさんとボンマン母を和解させる働きを見せる。

カン・ボンマン(本名)/カン・サンヨン(芸名)...リュ・スヨン、高校時代:チェ・シウォン
人気スターでヘチャンの高校時代の同級生。大学中退をし演技を始めたが、母が女優で問題を起こしたため祖父から疎まれている。浮気は誤解だったようで、ヘチャンが事故で記憶をなくしたことを契機に、隠し仲の良い夫婦生活だったと取り繕うとする。ヘチャンから毛嫌いされつつ距離を縮めるが、ヘチャンとヌンが親しいのを見て危機感を抱く。浮気は誤解だったらしく、仕事に気もそぞろで降板になり、不倫の噂でCM契約を着られそうに成るなどピンチに。解約は忌避したものの今度は減量することになり、ミイラ姿を披露。また腹が弱いのかトレイシーン多数。最後、ヘチャンの妊娠を知り、以前の流産のときは一緒にいられなかったからと仕事を辞めようとするが、ヘチャン脚本のドラマで再復帰。母とはチャンのおかげで和解。

キム・ヌン....イ・ジュンムン
ヘチャン、ボンマンの母校ミョンソン高の優等生。またヘチャン妹の経営する塾の生徒。18歳に戻ってしまったヘチャンに惹かれる。ヌン(雪)が降る日に両親が結ばれたことからその名がついた?内気で流行音楽より甘いバラードを好むロマンチストで、追っかけ二人にも興味0。ヘチャンが既婚者と知りショックを受けるが、「僕には18歳に見えるよ」と励ます燃える年下男。ボンマンを敵視しヘチャンにアタックするが、記憶が戻ったヘチャンを見て「かつてのヘチャンと違う」と確信、友達に戻り、ボンマンとも和解する。ヘチャンがへヒョンの妹とは最後まで知らなかったみたい。この人のエピソード物悲しい。ミッキーのTシャツを着ていたのが(おしゃれミッキーじゃなくて普通のやつ)だったのが・・。最後取り巻きの一人とくっつく?

ソ・ユンオ...アン・ネサン
ボンマンの先輩で、所属事務所室長。ボンマンのマネージャー。バツイチ。「シムチョンの帰還」(07)でシュールな悪役ファン令監だったので、同じ監督だから起用?ヘチャンに振り回され撮影スケジュールを守らないボンマンの尻拭いに奔走し(ドラマの中の)監督に謝りっぱなし、ついに降板となり、自棄酒でヘウォンに告白するがフラレおおいに荒れヘウォンとボンギュの結婚を邪魔しようとしたりも。その後もボンマンのためヘチャンとの仲裁に明け暮れる。この人の情けない愚痴はすっごい見ていて楽しい!しかしそんなに同じ高校の先輩後輩だけでビジネス進みますかね。仕事を辞めようとするボンマンに「俺はどうなる?」というあたり、保身に躍起で敵か見方か、よくわかんないところがいい。最後の結婚式でも元気。

ユ・ヘウォン....チョ・ウンジ(学生時代も二役)
ヘチャンの妹で25歳。塾を経営し、ヌンが在籍。はじめへチャンの記憶喪失を離婚したいがための嘘を思うが、真実と気づき受け入れる。母は既になく、姉をとても心配している。経営者だけあってしっかりもの。ヘチャンの暴走をとめ、離婚を思いとどめようとする、こっちがお姉さんみたいな人。ヌンがヘチャンに惹かれてどんどん成績が下がるのを心配し相談にのるが、ヘチャンが相手と知らず「年上がトレンドよ!」というが、相手はヘチャンと知りうなだれる。義弟にあたる(姉の夫の弟)ボンギュと惹かれあい、チスじじいの反対にあうが妊娠を偽装してOKをもらう策士。最終回のシーンはこの二人の式という、お似合いカップル♪

カン・ボンギュ...イ・サンウ
サンヨンの弟で大学生。コンピュータ学科。ボンギュを妊娠していた母が服毒自殺を図ったため障害が残り、耳が聞こえない。家族とは手話。気性の荒い祖父をなだめ兄との仲裁をはかる。 ヘチャン・ヘウォン姉妹と一緒にボンマン誕生日パーティーの準備をする姿はナイス!なぜか日本食の調理師免許を取得、ヘウォンとのデートで免状を見せる。のち結婚。自分を捨てた母を慕うが、引き取りたいという申し出は断る。しかしヘチャンの助けで結婚式に母を呼ぶことができ、チスじいいさんからも「アメリカにいったときはよろしく」と母を認められる。手話の出来ない母に「僕がボンギュです」と筆談する姿は切ない!

カン・チス...シン・グ
サンヨンの祖父。サンヨンとボンギュを育てる。「大魔王」と呼ばれるおじいさん。この間まで「王と私」の悪役ノ尚膳で見慣れていたのでぴったり。孫兄弟を見捨てた嫁を許せず、俳優になったボンマンが気に食わない。とにかく「ひ孫を早く!」が口癖。突如家を訪れ二人の邪魔をしたり、ボンマン名義でビルをたてるからと俳優業をやまさせようとしたり。ヘウォンとボンギュの結婚も「今は法的に出来ても身内同士の結婚なんて、許さん」という保守じじい(トシからして当たり前か)。しかし最後は二人の結婚も認め、ボンマン・ボンギュ母も許す。

イム・ジオク...イ・ボヒ
ボンマンとボンギュの母。女優。妊娠時に服毒自殺を図りボンギュは障害を持って生まれ、息子二人を置いてアメリカに移住。この人も時代劇でおなじみなんで、なかなか・・。ボンギュだけでも引き取りたいと申し出るが断られ、そのまま帰国しようとするが、ヘチャンの働きでボンマンと和解。またボンギュとヘウォンの式に参加することができ、チスじいさんからも「旅行先ではよろしく」と声をかけられる。

チョン・シウ役....チョ・ヨヌ
ヘチャンとボンマンの先輩。NYから帰国したTVプロデューサー。ヘチャンが高校時代アタックしてふられた。また今度は29歳のヘチャンにクイズ番組でバイトしてもらうことに。かつヘチャンを狙い不倫を持ちかけるセコイ悪役。「キツネちゃん」での優しいイケメン医師役で見たばかりの人だったのですが、やっぱりこの系統の顔好きだなーと思いました。

トッポギ屋のおばあさん....キム・ジヨン
ヘチャンが高校生の時、よく行ってたトッポッキ屋のおばあさんでお店は高校生たちの溜まり場。おばあちゃんのお店には高校生の落書きがいっぱい。もちろん二人で妊娠の報告に行く。おばあちゃんの「自分が何歳かも忘れたが元気に生きてるわい」は名言。

シン・ジヨン....パク・ウネ
トップ女優でボンマンと多く仕事をこなす。サンヨンとヘチャンの後輩で、記憶喪失になったヘチャンとも親しく付き合うが、実はボンマンに片思いし仲を裂こうとしている。プライドが高く素直になれない典型的悪役。つーか印象薄すぎて・・綺麗な人なんですけど。

パク・スンニョ...チョ・ヨンジャ
サンヨンの叔母。チスおじいさんと同居。頑固じじいの防波堤。ボンギュとヘウォンの式では「最後は私たち二人が残りましたね」と悲しそうにチスじいさんにこぼすが、チスじじいは「子どもが生まれたら同居させてやる」と意気込んでいる。

イ・ウンジ...チョン・ダヘ、キム・ミア...?
ミョンソン高2年でヌンの同級生の二人。ヌンが好きで、ヘチャンを「体操着」と呼び邪魔をする。片方は双子女優で有名な人で、「サンドゥ」や「ランラン」にも出ていた。ヌンはウンジのほうとくっつくようだ。

キム・ソンミ...キム・ダレ
ヘウォンの高校時代の友だち。ジヨンのコーディネーター。ボンマンとジミンの新作「ロマンス」の脚本を書くが。実はヘチャンの盗作、しかし実はへチャンの脚本自体が過去の作品の盗作。 あんまり存在意義が?

ヘチャンの叔父、ヘチャンの叔母...?
落ち込んだヘチャンが母のお墓に行ったとき泊まった民宿を経営している。そこでボンマンはファンサービス、喧嘩もいったんは収まる。漁村のおかみ&主人って感じでした。ヘチャンの妊娠にいち早く気づく。

ジンソル ....?
ヘチャンとサンヨンの間に生まれた娘。
by hungmei | 2009-03-22 16:10 | 5雑感など | Comments(1)
Commented by hungmei at 2009-03-25 01:03
ヌンの年下男ぶりが、「キツネ」のチョルスとは大違いで控えめでよかったです。でもあんまり萌えない・・・高校生が11歳上の人妻って。見ていてイタかったです。体だけの関係くらいでいいのに(すいません)。また悪役の目立たなさが非常に印象的で、あの妨害してくる女優さんの役名すら思い出せません!顔はわかるんだけど・・・。

シウ先輩役の俳優さんがもしかしたら違うかも。判明次第訂正します!


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト