黄梅戯『楊門女将』(1982)

d0095406_3231271.jpg 安慶市黄梅戯二団演出。宋代楊一門の将軍たちの話。明代文学「楊家将演義」がもとで京劇でもたくさん演目がありますが、ここでは楊宗保の妻で山賊出身の穆桂英♀と家長の余太君♀中心にストーリーが進行。楊門ものは人が多くて、近年、古装ドラマでも少年楊家将などがありますが見るの大変そう。舞台版、字幕は歌のみ。安徽電視台、82年3月。

もとになっている「楊家将演義」のあらすじはこちら。大変ややこしいです

・・・あらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第一場/余太君の誕生日。楊宗保の訃報が届き、お祝いの席は悲しみに沈む。
第二場/朝廷では蛮族の侵攻を憂い御前会議が。おやじの歌唱合戦シーン。
第三場/楊家での宗保の葬儀。寡婦となった穆桂英が悲しみを切々と歌う。
第四場/男眷属が次々に戦死し、余太君と穆桂英が女眷属を引きつれ出征。
第五場/戦いに勝利した楊一門が帰還し、穆桂英が余太君に戦勝報告をする。
第六場/再び戦場にて、楊文広が活躍し敵軍を下す。ここの武技が一番派手(終)。

・・・・登場人物・・・・・・・・・・・・・・・・・
余太君...胡 静
 楊家のゴットマザー。名は余賽花で「太君」は尊称。死亡した当主・楊業の妻。この女優さんは笑い声が「イェヒャヒャヒャ」という感じで独特でした。老旦にありがちですが見た目けっこう若い。宗保の葬式で普段着なのはなぜ?老齢ながら元帥に命じられ、出征する。

穆桂英...董文霞
 楊宗保(余太君の孫、楊延昭と柴郡主の息子)の妻で楊文広の母。もとは穆柯寨の主。自分から宗保をナンパして(そして負かして!)結婚した女将軍。赤い衣装がトレードマーク。楊門ものでは「穆桂英挂帥」などで主役をはる。楊門第三世代の女性陣では一番目立つ。

楊文広...呉巧敏
 楊宗保と穆桂英の息子。童子姿。余太君のひ孫。でもちゃんと武装しており、父の宗保の葬式では弔問に訪れた皇帝に息巻いたりと血気盛んなにーちゃん。女優さんで武技はうまい。下記の女眷属たちに比べキャラ立ちしていて目立つ。楊門第四世代の主役だけあるか。

楊七娘...董学勤、楊八姐...方宝林、楊九妹...盧小桃、大 娘....呉小芳、
二 娘...周[女亜]、三 娘...江 輝、四 娘...何麗麗、五 娘...楊 麗、八 娘...満玲玲
 
 楊家の女眷属。一門の嫁もしくは未婚の娘。色違いなだけで識別不可。楊大娘は黒服なので寡婦?調べると長女の楊延琪、次女の楊延瑛が楊八妹・九妹で、董月娥(楊延輝の妻)や馬賽英(楊延徳の妻)もいそうですが、排行で呼ばれると私には意味不明。出征姿は艶やか。

柴郡主...劉広栞
 宋の初代皇帝の娘で穆桂英の姑。この人はあんまり戦わない。皇女だもんな。疑問なんですが皇帝の娘なのになんで「公主」じゃなくて「郡主」なの?

楊 洪...楊長江
 舞台で見たときは宗保の父「楊延昭」だと思ったがクレジットではこの人の名前だけ。いったい誰?これだけ同じ名字の人が並ぶと私にはもうお手上げです(あんまり興味もわかないし)。

宋仁宗...王同慶
 宋の皇帝、楊門の君主。目立たないけど。ガリガリすぎて威厳があまりないぞ。
 
馬 童....魯平公、董家林/馬係りの使用人(少年)。
太 監...閣根華、姜敏学、報 子....許海燕/宦官と通信係の臣下。宦官は女優さん。
番 将....王世輝、潘家慶、盛敏学、胡小松/名無し将軍たち。
番 兵....呉小 、楊源林、[にんべん児]慶平、周 可/下っ端の兵士♂。
女 兵....李珠国、許建平、王建文、盧亜男/女性兵士たち。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 楊門ものは自分の好みじゃないと痛感しました。人が多すぎてみていてクラクラする。愛国・国威高揚も、中原を侵す蛮族っていう漢族中心の発想も好きじゃないし(自衛は必要にしても)。と、文句ばかり出てしまいますが、戦闘シーンの華やかさ、武技のすばらしさ等はさすが人気演目。『碧玉簪』は黄梅戯ではまってるんだかないんだかわからなかったけど、楊門ものはぴったり。そもそも、今まで見た劇に限れば(楚劇、川劇、豫劇など)楊門ものは全てはまっていたので、中国演劇に共通する本質を備えた演目なのかも?長いしネタ満載でいくらでも舞台化できますし。京劇ふうで歌だけが黄梅戯曲が挟まるといった印象。
by hungmei | 2009-01-24 03:30 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(1)
Commented by hungmei at 2009-01-24 18:40
楊門に生まれた娘たちは、嫁ぎ先が文人の家でも、武技は鍛錬し続けるのでしょうか・・。嫁は家に来てから訓練されるのか。あ、嫁選定時の基準に武技が入ってるとか?それとも宋朝の危機だから女性もみんな戦えるのか(それはなさそーだけど・・)。

その他キャスト↓
焦延貴...徐恩多、冠 誰...金普生、王 輝...何家萍
采薬夫人...汪金方、王 文...汪維国、王 翔...田煩南、
魏 古...方忠偉

この話は4世代(楊業・余太君-楊延昭・柴郡主-楊宗保・穆桂英-楊文広・♀)に渡るわ、宋、北漢、遼と王朝混戦状態だわ、敵軍の捕虜になり附馬になっちゃう楊延順がいたり侍女だけど強くて出征する楊排風がいたり、ややこしいです。楊門ももとは宋の臣下じゃなくてとらばーゆしてきたんだし。穆桂英がお坊ちゃまの楊宗保を負かして結婚するあたりは好きなんですけど。


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト