テンテンの主演映画『新十二生肖』(1990、台湾)



 またしても小ネタで頁主の中華趣味の原点、台湾映画『幽玄道士』シリーズ(1985-1988)/テレ朝ドラマ『来来!キョンシーズ』(1986)で主演し人気を博したテンテンことシャドウ・リュウの代表作。日本未公開らしい(?)が、台湾では彼女の作品といえばこれが有名と聞いたことがある。『幽玄』と同じく趙中興監督、リュウは貝瑪(ベイマ)という生き仏の生まれ変わりを演じ、シリーズで共演したスイカ頭役、トンボ、デブ隊長、二代目チビクロの俳優さんたちも出演しています。

 冒頭はかなりキョンシーシリーズとかぶるシーンが多く、結末は台湾と日本でヒットした某漫画に非常に似ているらしいのですが、アクションといいなんか面白そう。リュウは確か今は日本でも活動し日本語ブログが読めますが、少女時代の方が綺麗・・と思っていたら、台湾ドラマ出演作『仙鯉奇縁』(2000)や『絶世雙驕』(2002)なんかを見ると、彼女は古装こそはまると思う。洋服だと良さがいきてこないもん(すみません)。特に後者のドラマは絶対見たい!

『仙鯉奇縁』(2000):人間と魚の精の恋愛物語。『追魚』ベースか?リュウは真珠精役。
             しばらく台湾の会社でお勤めしていた彼女の芸能界復帰作。
『絶世雙驕』(2002):大陸本土でロケを行った歴史ドラマ。大手テレビ局・華視(CTS)。
             主要人物の侍女を演じるが、白い衣装が美しいです。アクションも披露。
by hungmei | 2009-01-08 19:23 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(1)
Commented by hungmei at 2009-01-08 22:37
この映画、邦題は『燃えよテンテン戦え!十二支の大冒険』(予定)だったらしいです。

http://www.netlaputa.ne.jp/~t-akao/ten/special/12shengxiao/12shengxiao.html

余談ですがトンボ役の方は今はスポーツインストラクター(でたまにテレビタレント)、ドラマ版チビクロ役は俳優業を継続で二児のパパ、スイカ頭役に至っては台湾ドラマでイケメン主人公役をこなすほど変身しています。軍隊行ってやせたらしい(今の芸名はジョニー・リュウ!)。

シャドウ・リュウ関連HPは結構多いのですが、わりと美少女愛好っぽい志向で、私は苦手。誰かドラマ自体好きな人いませんか(笑)。トンボ役の劉同村さんは当時、体操の全国大会で優勝しアクションの腕をかわれて芸能界スカウトされたらしい。

なので演技は・・、この映画でもせりふのない役を演じています。しかし記事では上記のように書きましたが、リュウは『着信アリ2』(2005)などに出ていて、台湾で古装に出る予定はあんまりなさそう。

このシリーズで金おじいさんの同僚、コミカルな浩雲道士を演じる顧 冠さんは、80年代のショウブラザーズ映画にも出ている港台俳優さんです。


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト