黄梅戯名段-『夫妻観灯』

d0095406_2026264.jpg  こちらは黄梅戯の中でも小戯として有名な作品。『天河配』などが有る程度ストーリーを備えた長い演目なのに対し、小戯は1シーンを中心とした短い演目。長い演目からの抜粋(折子戯)もあれば、最初から小戯のものも。小戯が充実している黄梅戯の特色かな。短いながら前向きなストーリーを楽しめ、疲れた時に最適。主人公二人の名前って、黄梅戯の小戯でよく見ますが(「打豆腐」等)、山田太郎と花子さんみたいな感じ?

【あらすじ】
  王小六♂と王六妻♀は新婚夫婦。元宵節の灯篭を初めて二人で見に行こうとうきうきするが、いざ行くと人ごみのおしあいへしあい。途中、くだらない痴話げんかもしながら、二人は夫婦でのお出かけを満喫するのでした。下に上げた厳・王版は古典ですが、二段目の王・潘版は舞台版実況中継で、かなり独特のセンス。笑えます!なんだか東北二人転に通じるものがあります。王成さんは丑で有名なので、雰囲気がいきているのかも。

【お勧め動画は以下からもどうぞ】
私の一番のお気に入り、王成・潘雪萍による舞台版(観灯調)
土豆網での「夫妻観灯」検索結果、いろいろ選べます

【歌詞の一部抜粋】
(妻)手棒蓮花灯一jia,二家有喜,  (夫)三jia灯,
(妻)三元及第,  (夫)灯那四jia,
(妻)四季如意,  (夫)五jia灯,
(妻)五子登科,  (夫)灯那六jia,
(妻)六六大順,  (夫)七jia灯,
(妻)七子団円,  (夫)灯那八jia
(妻)八仙過海,  (夫)九jia灯,
(妻)九龍盤珠灯十jia, (夫妻)十全十美満堂紅.

このリズムにのった歌詞を訳せなくて・・あと単純に中国語わからないだけなんですけど。jiaと書いたところですが、そう聞こえるけどピンインで探しても辞書になく、たぶん灯にかかる数詞だと思います。出せない・・・。この演目は「開門調、対板」と「観灯調」の二つのバージョンがあるらしく、上記歌詞が含まれているのは後者のみです。

【厳鳳英、王少舫による「夫妻観灯・開門調、対板」(1955)】

by hungmei | 2008-11-11 07:06 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(3)
Commented by hungmei at 2008-11-05 20:41
「対花」と「夫妻観灯」について書いて、歌詞に関しては越劇より黄梅戯で気に入ってるものが多いんだなと思いました。越劇なら十八相送(梁祝)が好きだけど、黄梅戯だともっと思いつく。「女ふま」の洞房とか。落ち込んでいるときによりすきなのも黄梅戯。トータルでいけば越劇のほうがすきなんですが、ばかみたいな前向きさが黄梅戯はまぶしいです。
Commented by 行路人 at 2018-01-08 00:05 x
jiaは「架」ではないでしょうか
Commented by hungmei at 2018-01-17 22:57
返信遅れましてすみません!
「架」なんですね、勉強になりました(>_<)
ありがとうございます!


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34
チョロさま 改行まえは..
by hungmei at 05:07
黄梅さま こんばんは ..
by チョロ at 22:45

記事ランキング

関連サイト