評劇/中国演劇ヴィジュアル講座

d0095406_19552695.jpg
d0095406_7244087.jpg
※画像はイメージです。モノクロの方は評劇映画『秦香蓮』での小白玉露。
 
  



   中国演劇ヴィジュアル講座(於:東京・両国のシアターX)の評劇講座に参加しました。講師は追手門大学の松家裕子教授。私は今まで「評劇」(東北地方の地方劇)、「二人転」(東北地方の伝統夫婦漫才)、「相声」(男×男の漫才)の区別があまりつかず、1950-60年代黄金期(『花為媒』『劉巧児』など)の評劇映画は見たことがあるだけでした。今回聴講したところ、もともと評劇と二人転は同じルーツだそうで納得。
  評劇は東北(黒竜江省、遼寧省、吉林省)地方を中心とする地方劇ですが、普通話に近く50年代の全国進出によっても広く知られているようです。02年には東北地方の伝統芸能を題材にした中国のチャップリン趙本山主演『劉老根』がヒットしたり、二人転がお笑いで全土に君臨するのに比べ、評劇は厳しいそう。
  評劇の特徴をあえて挙げるなら、「女性の嘆きが真骨頂」だとか、「男女の掛け合いが多い」、「高尚なものよりも日常生活から題材をとることが多い」そうです。私は評劇女優さんのメイクが好きなんですが、伝統的に女優優位だそうで、あのオミズっぽさ全開の美意識には独特なものがありますね。歌も高いなあと思いますが結構好きです。

次は熟年独身女性店主のナニワ節で有名な評劇『馬寡婦開店』を見てみたいと思います。ネットで検索したら今年の7-8月に中国評劇院で上演があったみたいです。いいなー。
  
東北の情緒満載。2002年にヒットした『劉老根』詳細はこちら
地方劇で初めて映画に出演した評劇女優・李再wen=小白玉露の『秦香蓮』(1955)
by hungmei | 2008-08-28 19:40 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録


by 黄梅(hungmei)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

syouhou36さま ..
by hungmei at 07:08
黄梅さんこんばんは(^^..
by syouhou36 at 22:08
syouhou36さま ..
by hungmei at 14:41
黄梅さんこんにちは~! ..
by syouhou36 at 13:58
syouhou36さま ..
by hungmei at 13:21
hungmei(黄梅)さ..
by syouhou36 at 12:29

記事ランキング

関連サイト