ショウブラザーズ『金瓶双艶』(1974)

d0095406_2303060.jpg  1974年香港映画、リー・ハンシャン監督作品。1970年代のエロス映画のさきがけで、中国古典文学でもその赤裸々な描写で有名な「金瓶梅」が題材。キングレコードより「ショウ・ブラザーズ黄金のシネマシリーズ」として日本語版DVDが出ています。当時のスターをそろえ、黄梅調でならしたとは思えない転換ぶりの作品。しかし意外にエロだけでなく、まじめな中に大人しめの濡れ場で、見た目はいいです。
商品紹介はこちら
--------キャストプロフィール----------------------------------------
潘金蓮...........胡錦(フー・チン)
 ハンシャン監督作品の常連(紅楼夢での王煕鳳など)。80年代には台湾へ、のち引退。
李瓶児.........恬妮(タニー・ティエン)
 目つきがエロくて人気を博し、その後も活躍。現代物でも古装でもセクシー悪女の女優。
西門慶.........楊群(ピーター・ヤン)
 ショウブラで女たらしろくでなしといったらこの俳優さん。『揚子江風雲』が代表作。
王婆.............王栄
 数ある金瓶梅映像化作品でも随一の王婆ぶりだと思います。『武松』(82)でも王婆役。
梨売りの少年....ジャッキーチェン

 未来の大物ジャッキーがここでは端役で登場。王婆のライバル(笑)、途中殺されます。
------------------------------------------------------------------------------------------
 金瓶梅もたくさんの映像化作品がありますが、これはかなりスタンダード。エロスであってポルノじゃないという・・・先駆けだけに気概もあるし。あまり生々しすぎないところが良いです。内容は【金蓮と西門慶の密通】【武大暗殺】【金蓮が西門府へ嫁す】【李瓶児と密通】【花子虚殺害、李瓶児が藪医者と結婚】【李瓶児が西門府へ嫁す】【子どもの誕生と早世】【西門慶の死】で終幕。原作のように西門の死後、陳経済と通じたりということはなく、堅実な構成。さくらんぼを局部につめる庭のシーンは衝撃的にも再現されており、山場になっています。
by hungmei | 2008-07-21 02:42 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト