SB黄梅調『貂蝉』

d0095406_18134620.jpg  1956年、三国志「連環計」が題材。輝かしいショウブラ黄梅調全盛時代の幕開けとなった作品。黄梅調で珍しい剣舞のシーンがあり。【あらすじ】王允は董卓と呂布の仲を裂くため、自分の寵姫である貂蝉を娘として両者に対面させる。狙い通り両者は貂蝉をめぐって対立し、呂布は義父の董卓を殺害。はじめは呂布を暗殺するはずが、最後は呂布と貂蝉は結ばれハッピーエンド。

--------俳優、スタッフ紹介----------------------------------------------

貂蝉:林黛/黄梅調の女王リン・トイ。ここではY頭があんまり似合わない気が・・(幼すぎる)。
呂布:趙雷/「皇帝小生」の俳優さんで、引退後は台湾で企業。90年代に逝去されました。
王允:楊志卿/ショウブラで黄梅調、古装、カンフーもの多数の映画に出演。声が印象的です。
董卓:羅維/ちょっと太めで善良なデブっちょか悪役が多い俳優さん。蕎太守役など。

静婷、鮑包/演唱。本人談によると静婷は流行歌で、安徽出身の鮑包は本格黄梅調らしい。

助導:高立
導演:リー・ハンシャン

------------------------------------------------------------

 冒頭から生首(リアル)で始まり、それが黄梅調の常連のデブ将軍役俳優さんだったり、ファンには細部まで見逃せない映画。確か吹き替えだと思いましたが、林黛は特に黄梅調が多い。趙雷の小生らしいきりりメイクと、林黛がムチムチボディでヌード寸前で踊るシーンもあり。背景が絵なのがこんなにわかりやすいショウブラ作品は初めてで、やはり制作費が他より少ないのがわかります。珍しい楊志卿の演唱シーンを始め、黄梅調の幕開けだけあって歌がマジです。振りも戯曲風だし。
by hungmei | 2008-07-07 18:13 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト