越劇電視劇『九斤姑娘』

d0095406_652376.jpg

 書虫で買った連続TVドラマ版VCD。越劇伝統折子戯《箍桶记》《相骂本》の改編。才子佳人ものというよりは、庶民が持ち前の機転で悪役に勝利する世話物。そこに結婚が絡むと。吕瑞英、张桂凤の代表作です。衣装も珍しく清朝スタイルで、非現実的なキラキラした越劇というよりも、庶民ぽく現実に近く、人情味あふれる喜劇。作中よく二人称で「ノン」という上海語っぽさや、会話のテンポも話すスピードも早い。水郷の背景にぴったり。「阿爹」など嵊县の言葉も多用。もっと本格的なコメディの滑稽越劇などもあるようですが面白そうです。

書虫の情報はこちら。字幕ありで見やすいです
オリジナル、呂端英の舞台版CDの情報。


---あらすじ--------------------------------------------------------

 町職人の張箍桶には九斤姑娘という一人娘があり、彼女は聪明で容貌にも優れ街で評判。金持ちの石二店主には二人の息子がいたが、息子もその嫁たちも愚鈍なのが悩み。石二店主は聡明な九斤姑娘を末っ子・石宝宝の嫁にと望むが、身分違いであり、かつ九斤が嫁になるのを好まない石家の嫂らの妨害もあり縁談は迷走する。石宝宝本人からのプロポーズが成功し、めでたく結婚した後も嫂らの嫌がらせにあう。しかし九斤は持ち前の才知でこれを切り抜け、嫂らは失脚する。

----キャスト、演員----------------------------------------------

九斤姑娘 (飾 張瑞春、童年時代は曹)
 16歳。張箍桶の娘で、生まれたときの体重から命名(3600g?)。仲の良い父子家庭に育つ明るい庶民。容貌にも恵まれ誰よりも能弁。幼馴染の石宝宝と結婚し石家の嫁になるが、上の嫁たち&三叔婆の嫌がらせにあい、実家に帰ってしまう。しかし夫の説得で婚家に戻り、持ち前の才知で嫂たちの横領を暴く。最後は一人勝ちで人心掌握術のスペシャリスト。

石二店主 (飾 梁永璋)
 石家の当主、商売をしているおじいさん。落ちぶれた上流階級らしい。上の息子と嫁の不出来を嘆き、三男の宝宝には良い嫁をと日々悩み、九斤に目をつける。敵だか味方だか判然としないが、九斤が実家に帰った後は心労のあまり病気になる。最後は嫂たちの悪行を知り処罰する。この俳優さんは恐らく越劇30集ドラマ(2001)の監督?

張箍桶(飾 丁沙生)
 九斤の父。箍桶の職人さん。妻を早くに亡くすが、一人娘の成長が楽しみな子煩悩。娘と石宝宝の縁談に関して周囲に振り回されまくる。結婚後も娘がかわいくて仕方がない様子。生まれ変わるならこんな家に生まれたいかも。歌はないかと思ったら、意外に独唱があった。

石宝宝(飾 張弓、童年は黄河)
 石家の末っ子。トロい彼を九斤が入れ知恵するのがパターンで、幼少時からよく遊んだらしい。縁談が難航しじれて九斤に直談判、掟破りの本人プロポーズを成功させる。妻が嫂にいじめられたときは、弱弱しくとも嫁側にたって妻を助け、家出した時も実家に迎えに行くすごーくできた夫。口の立つ九斤と誠実で善良な彼はお似合いだと思う。

三叔婆(飾 王鳳全)
 媒婆、石家へ銭家との縁談を持ち込み宝玉の嫁を斡旋しようとする。石家の嫂二人と組み石二店主をだまし、九斤と宝宝の縁談を邪魔し、二人の結婚後も嫌がらせをする。嫂たちの悪巧みブレーンを務める悪役。しかし最後には九斤の策にはまってかえって財産を失う。

三岟 (飾 許麗萍)、四岟 (飾 張瑛)
 石家の嫂たち。嫁は三人出てくるが息子は二人。喧嘩は多いし浪費はするしで義父からは疎まれている。九斤が義弟の嫁になれば何かと面倒と、三叔婆と組んで縁談妨害に奔走。結婚後も当然、弟嫁をいびって追い出すが、最後には横領を暴かれ成敗される。

呆大 (飾 陳浩欽)
 石家の息子で宝宝の兄。嫁二人に振り回され口数も少ない。嫁二人がぎゃーぎゃー元気で、石二当主(義父)とこの人がおたおたよろよろしているのが石家。九斤に対してはそれなりに優しく、この人にももっと合う場所がありそーだよなと思わず憐憫をもよおす。

銭姐 (飾 呉岳琴) 
 銭家のお嬢様。森山中のうち一人にそっくり。三叔婆の推薦で石家の宝玉と縁談が持ち上がる。偶然を装ったお見合い時、ものすごい厚化粧で相手をひるませる。どうしても石宝宝と結婚したいらしくライバル九斤姑娘の家に殴り込んだりなかなかに強気。がんばってほしい。

喜娘 (飾 黄監)
 ?

五十 (飾 裘萃川)
 石家の使用人で、幼少時代の石宝宝の世話役。50代くらいか?川に落ちたボールを拾わされたり、アクシデントで殴られ怪我をしたり、苦労は尽きない。何かとフレームインしていて彼の消息がつい気になってしまいます。九斤が家出した時には実家との連絡役を務める。

司鼓 (陳宝発)
主胡 (胡拍声)
配唱 (石麗萍)
李偉勇(陳建)
方田華(叶佳)
何炳華(趙雅笙)
by hungmei | 2008-04-14 06:25 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト