横浜中華街チャイナスター『拾玉鐲』

d0095406_23564226.jpg
 横浜中華街に京劇を生で見られるチャイナスターさんというお店があります。大会場と違いこじんまりした舞台で、客席とかなりの至近距離。日本で京劇鑑賞というと大きなホールで遠くからみるような場合が多いかもしれませんが、戯曲は本来大箱以外にも小さい会場で内輪で上映されるものであり、本領発揮。今回の主演はチャンチンホイ(小生・彩旦)さんに、NHK中国語会話にも出演されている盧思(花旦)さん。

 演目は『拾玉鐲』。桂劇=江西チワン族の劇に起源を持ち、明代の孫家症という村で繰り広げられる貴公子と村娘の甘酸っぱい恋と、それをからかいつつ取り持つ媒婆=仲人のおばあさんのやりとりが楽しい、初心者向けの演目です。特に今回見たのはチャイナスターのオリジナル脚色で、伝統的な演出のもとチャンチンホイさんが脚色した部分が大きいそうで、ほんと1時間笑い転げました。ネイティブがこの演目を見ると、こんな風にダイレクトに笑えるのかなあ、なんて。北京語が出来ないので、今まではそれ程笑えるとも思った事がなかったのですが・・。

 字幕があるなら何とかなるかなあ」などと不安もあったのですが、開始前に簡単な京劇講座ビデオがあり安心。「作中、媒婆でなく媽媽と呼ぶのは、媒婆の持つ軽蔑的ニュアンスを避けるため」と勉強になりました。現代風の演出あり、コント風のサービス武技シーンあり、心象表現として役者さんは黙っていますが心中の声がマイクでかぶさったり、一部日本語の台詞ありとかなりベーシックなものとは違う。それが全部面白い方に転んでいて、これで4500円はホントお得!次は「天女散花」か「財赴宴」が見たいな・・ちなみに、覇王別姫は縁起が悪いのでお正月期間は上演しないと伺い、なるほどと納得。

チャイナスターHPの『拾玉鐲』のページはこちら
by hungmei | 2007-03-19 23:52 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(2)
Commented by OUMI at 2007-03-29 22:25 x
こんばんは!

チャイナスターさんの京劇は面白いですよね!
初心者でも解り易いし、楽しい、、、
自分はこれで、初めて「京劇って笑えるんだ!」と
思いました。
自分もまた行きたいです!!
Commented by hungmei at 2007-03-30 12:53
そうですね、京劇って「ホントはもっとエンターテイメント性にとんだ、親しみやすいもの」って聞いていて、初めて納得しました。上品なのもいいですけど、こういうのも面白いですよね。


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録


by 黄梅(hungmei)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

syouhou36さま ..
by hungmei at 07:08
黄梅さんこんばんは(^^..
by syouhou36 at 22:08
syouhou36さま ..
by hungmei at 14:41
黄梅さんこんにちは~! ..
by syouhou36 at 13:58
syouhou36さま ..
by hungmei at 13:21
hungmei(黄梅)さ..
by syouhou36 at 12:29

記事ランキング

関連サイト