越劇「柳毅傅書」とCD「梁祝」

d0095406_13214159.jpg「柳毅傳書」は1962年長春電影製片、南京市越劇団演出。竺水招など名優が名を連ねた、洞庭湖の龍王の公主と人間の柳毅の恋物語です。モノクロ映画版で、この時代の戯曲映画の大ファンとしては嬉しい限り。洞庭湖に伝わる伝説からとったストーリーで、龍女の危機を救った柳毅は紆余曲折を経て彼女と結ばれ、龍女は人間界で暮らします。そして夫婦の死後は中国文学にはお馴染みの「仙人になる」不老長寿になって終わり。いつも見ている劇と違い、神話劇というような内容になっており、「大人のおとぎ話」という感じでした。

王文娟の名作「追魚」でも思ったのですが、この頃の映画の水中の演出ってすごいかわいい!空中を飛ぶ時もそうですけど、映像技術的に拙いのは全く気にならないほのぼのさ。モノクロなのも大きいかな。神話劇にはモノクロですこしぼやっとした映像の方がそれらしくて素敵です。前回見た「越調」とは違って、こちらは完全にいつもの「越劇」の唄でした。節回しとか、メロディとか。旅行に行くのは北が好きだけど戯曲はやっぱり南の方がスキかもしれません。極論ですが・・・。なよなよした繊細な感じが好きです。

d0095406_1254936.jpgヤフーで素敵な紅楼夢のブログをやられているchococoさんから教えていただいたこの梁祝サントラの存在。やはり越劇のメロディーと近似したところがありBGMとしてもじっくり聞くにもよさそう。これをキッカケに戯曲の世界へ足を踏み入れる人がいれば・・・なんて思いが頭をよぎります。電影「紅楼夢」のサントラでも思ったのですが、バリバリの中国伝統って感じでなくとも戯曲風のノスタルジックな雰囲気もあり、意外に面白い!江南春琴行さんで1000円ちょっとです
by hungmei | 2007-02-03 12:53 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(14)
Commented by chinafish at 2007-02-03 15:25 x
これは、唐代伝奇小説の「柳毅伝」ですね!とても有名な話で、私も以前岩波文庫で読みました。
竺水招さんは、残念ながら1968年に文革の迫害を受けて47歳で亡くなられたようです。
Commented by hungmei at 2007-02-03 15:33
あ、やっぱり有名な逸話なんですね。本文には書きませんでしたが、竺水招さんはその自殺のいきさつなど越劇の本ではお馴染みで、その知識が先にあるとご存命の頃の映像を後から見て複雑な気持ちになります。。
Commented at 2007-02-03 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hungmei at 2007-02-04 12:19
いろいろな楽器で演奏された曲で、ほかに「洞庭新歌」なんかが入っています。以前chococoさんから聞かせていただいた梁祝のメロディーと同じだったので、もしかしたら・・・と思っていたのですが。よく聞いて見たら越劇の梁祝と同じ部分があって感動しました!

その節は大変お世話になりました。100%になったかと思ったら、さっきは89%でした(--;)昨日は2本線があるうち片方が100、もう片方が78だったのですが、今朝チェックしたら線が一本になってまだ89・・すみませんもう少しかかりそうです。
Commented at 2007-02-05 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hungmei at 2007-02-05 23:22
今朝見たら1本になって100%でした!でも解凍できなかったみたいですぐ見られず、また教えて頂いたサイトで試してみますね。お世話になります。いくらなんでも遅いとプロバイダに確認したら、回線そのものの不具合でダイヤルアップ並みの速度になっていました(汗)もう直ったのですが、大変お騒がせしました。
Commented at 2007-02-06 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hungmei at 2007-02-06 23:41
おかげさまで見る事が出来ました!嬉しいです(涙)三ヵ月ごしでやっと叶いました~♪冒頭少しだけ確認した限り、北京語(普通話?)だったので、とりあえず字幕なしで見てみますね。音楽はやはり越劇ベースのようでした。ありがとうございます。
Commented at 2007-02-07 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hungmei at 2007-02-07 22:46
後半も100%になりました!回線が直ったら断然早いです・・・
ところで、サイトで戯曲のコーナーがなくなっちゃった気がするんですが、
残念。見つけられなかっただけかな?ドラマや時代劇の項目はありますが、越劇などもあった気がするんですけど、見つからなくなってしまいました。
Commented by hungmei at 2007-02-09 22:29
やっと見られました!越劇の梁祝と筋が結構違ったので字幕なしだと難しかったんですが、ボーイッシュでドン臭い祝英台もかわいいですね(^^)私が今まで見た越劇や漫画、ほかのドラマでは、もっと女性っぽい英台で、男装しても全然男に見えないタイプばかりだったので新鮮でした。途中から「梁兄」でなく「山伯」と読んでいたのも。

さすが香港映画、お墓が割れる時や監禁シーンなどドハデで泣きながら感動しました。侍女の銀心(で、名前あってるかな)と使用人のおじさんが脇で面白かったです。挿入歌は越劇ベースですが、感情表現の激しさに違いを感じ、とても共感してみることが出来ました。越劇だと蝶になってからが凄く長いんですが、やはり映画ではあっさりでしたね。個人的に梁の大叔(これも合ってるかな?)も良かったです。

OPの「梁聖君廟」も、あるとは聞いていたんですが、まさか祝英台と並んで像があるとは知りませんでした。越劇の梁はわりと死ぬ時にあっさりしてる気がするんですが、映画だと梁母は祝母に怒りまくっていて「そうだそうだ!」と完全に感情移入してしまいました。気になって探してみたらUSA版が送料混みで3千円、高い(涙)。
Commented at 2007-02-14 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-14 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-14 02:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト