銀河チャンネルにて『独孤伽羅 皇后の願い(原題「独孤天下」)』放送開始

   隋文帝をして尻に敷き公私ともに相談相手だったという独孤皇后ですが、陳阿嬌主演『独孤皇后』と近い時期、パステルカラーのドラマになっていました。これ、スチールでみると本当に明るく華やかで、隋にも独孤氏にも、見えない(主観です)。

   韓国式一字眉は古装片にそぐわないと思うので、これは見ないだろうなぁ。題材はすごく気になるんですけど。唐代の奇抜化粧とかならともかく、太い一字眉は数少ない例外を除き、時代劇では不釣り合いに見えます。とはいえ気になるので、ご覧になった方ぜひ感想教えて下さい!

by hungmei | 2019-02-05 18:59 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(2)
Commented by syouhou36 at 2019-02-05 22:08
黄梅さんこんばんは(^^)

以前黄梅さんがブログに載せられていた独弧皇后よりも
先に撮影、放送されていたドラマのようですね。。
ワタシ的にはもっと重いミーユエのようなものを期待してますが、主役がときめき旋風ガールの胡泳卿さん、どうもそれは期待できそうに無いような気がします。
安依軒さんがめずらしく悪役ポジションのようですね。

夫の楊賢に1人も側室を許さなかったという独弧伽羅、あの時代にその生き方が出来た不思議に興味が湧きますので、最初の1話を見て継続視聴を決めよう思います。


Commented by hungmei at 2019-02-07 07:08
syouhou36さま

コメントありがとうございます!
本当にいつも嬉しいです\(^o^)/

銀河チャンネル、以前は視聴できたのですが、今の家ではケーブルテレビを使ってなくて。ぜひご覧になった感想教えてくださいませ!

ときめき風ガールwww胡泳卿はたしかにそうかも。安依軒は、年齢やキャリア的にピュアな主役だけでなくいろいろな芸風にチャレンジ!という感じなのでしょうか?それはちょっと見てみたい気がします。

  やはり歴史に名を残した后妃が主人公となると、ミーユエ路線(女性一代記ふう)を想像してしまいす。最近、軽いラブコメディ風だったりと、史劇として作ってあっても軽めのものがふえましたね。

   バリエーションが増えるのは嬉しいのですが、その軽さなり新しさが自分に合わないとやはり長いお話www見続けることが出来ないので、昔より視聴作選びに苦戦します!  

   ミーユエでは羋妹(邦訳名違っていたらすみません、ミーユエ妹で武王の母)役の劉濤が賞をたくさんとりましたし、ミーユエ母へのいじめが実に楽しそうだった義母で正室役の姜宏(鴻)波が印象的でした。

   ハイ、わりとドラマでは熟女おしです。40代以降の女優さんが活躍する時代劇が好き!


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録


by 黄梅(hungmei)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

syouhou36さま ..
by hungmei at 07:08
黄梅さんこんばんは(^^..
by syouhou36 at 22:08
syouhou36さま ..
by hungmei at 14:41
黄梅さんこんにちは~! ..
by syouhou36 at 13:58
syouhou36さま ..
by hungmei at 13:21
hungmei(黄梅)さ..
by syouhou36 at 12:29

記事ランキング

関連サイト