中国/韓国時代劇を何語で見るか

 中国、韓国時代劇ファンで、中国語は字幕付きならなんとかなるものの、韓国語は無理。従って中国時代劇の多くは原語・中国語字幕付きで、韓国時代劇は原語・日本語字幕付きで見ています。中国時代劇は長らく日本語版が少なかったし、韓国時代劇は初めから日本語字幕でしか見ていないので、何とも思いませんでしたが、最近、日本語吹き替えが苦手だというのに気づきました。「太平公主秘史」がBSジャパンで放送中につき、やった日本語吹き替えもある♪と視聴したものの、ノリに耐えられず中国語副音声で見ている始末。字幕がないときついですが、それでも日本語吹き替えのほうがしんどい。洋画や昔のアメリカドラマ、日本語吹き替えが大好きで、コロンボやジェシカおばさんは日本語吹き替えだよね!と持っていたんですが、何が違うんだろう。「請安」とか「平身」とか「皇上」とかもろもろ、時代劇って専門語彙も雰囲気に大事だからかな。





 「太平公主秘史」も「チャングム」の日本語吹き替えもそうでしたが、声優さんの声が高い&プロがゆえにはっきりした発音なのが、いまいちしっくりこないのかも。大変感覚的な話で申し訳ないのですが・・。「太平」の武則天役の声優さんは、女帝らしさの演出なのか無理して低い声を出しているように感じられます。まあ中国時代劇じたい、方言などの問題で俳優さん本人の声でなく声優さんの吹き替えが多いですが、その様式美に慣れると抜け出しにくいのかもしれません。たまに俳優さんの生の声で放送したドラマを見ると、今までの吹き替え声と違いすぎてびっくりします。やっぱりムードつくりは大事なのかな?「傀儡王仁祖」は、韓国時代劇で原語・日本語字幕で見ていますが、ホンタイジら清朝の人間が現代の時代劇風韓国語を話していても気になりません。母語(私の場合は日本語)だと違和感が大きいのかな?

 余談ですが、時代劇だと、自国のものでも予習した方がわかりやすいですよね。まったく背景を知らないと難解でつらいので、私は予習します(予習しない方が面白いというファンもいますが)。最近では、「北魏馮太后」が、珍しい時代のものだからと日本語字幕から入ったものの、オーソドックスに史実をおう展開のため、中国語字幕版に切り替えてみていますし、清朝ものなら大体頭に入っているので、日本語吹き替えのほうがしんどいと思う。ルビーリン「傾世皇妃」は、五代十国で諸国入り乱れ筋も込み入っているため、ちょっと予習しただけでは足りず、この時代劇を見るために五代の勉強中です(したがって視聴は中断中)。寧静主演の「奢香夫人」も、貴州少数民族もので元末明初だから、全然わかりませんでした。予習するにも資料を探している段階。知らない時代の概説書を中国語で読むのは辛いしな・・。
by hungmei | 2013-05-15 11:52 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

オチアイさん ご教..
by hungmei at 19:48
香港ショウ・ブラザース黄..
by オチアイ at 18:22
返信遅れましてすみません..
by hungmei at 22:57
jiaは「架」ではないで..
by 行路人 at 00:05
アザハさま コメン..
by hungmei at 17:02
ご紹介をありがとうござい..
by アザハ at 00:34

記事ランキング

関連サイト