浙江越劇団電視劇「西施断縄」

d0095406_1924815.jpg江南春琴行さんで購入。陳男、梁偉平主演、3集戯曲電視劇。野外ロケが美しく、配像の俳優さんたちは存じ上げないのですが、供唱が王濱梅、黄依群とあるのは、見知った名前な気がします。周雲娟芸術監修。臥薪嘗胆の故事で有名な越王勾践、呉王夫差、中国古代四大美女の西施を描いた、「越」ならではの地元の故事を題材にした作品。【あらすじ】春秋時代、紀元前494年。越国は呉国に大敗、越王勾践は奴隷とされながら復讐を誓う。絶世の美女・西施は恋人がいたが引き離され、范蠡が提案した美女献上による越国復興のため使われることに。



こちらのショップでは浙江紹興小百花越劇団や、温州市越劇団、寧波越劇団etc.いろいろな場所の越劇DVDを扱われており重宝しています。時代ごとに好みがあり、漢→好き、三国時代→苦手、東晋十六国・巍晋南北朝→好き、隋唐→好き、宋・遼・西夏→好き、元→微妙、明清→好き、民国→微妙。題材でも匈奴の閼氏になった王昭君「漢宮秋」や唐の楊貴妃「長恨歌」、曹操の「銅雀台」なんかは、どこに萌えたらいいのか。レビート婚でも草原でも宮殿内で朽ちるよりいいし、皇帝と寵姫の話が恋愛というにも馴染めず、銅雀台に至っては理解不能。越劇だけに女性の自主性は打ち出されてますが(泣)

幸いこのドラマは野外ロケが綺麗で見応えがありました。越王役は男優さんで、西施役の女優さんのお名前は陳男さん。「断縄」は西施が呉に赴くため、船をつなぐ縄を自ら切り落としたところから。てっきり呉でのエピソードもあるかと思いきや、行くまでの決心に3集3時間。最後に呉は滅び西施は行方不明になりますが、ここでは落ち延びたという説をとっていました。今まで美女献上に使われる生気のない人形みたいな西施像に成れていたので、自主的な西施は爽快でした。西に住むほうの施、という由来の名前だそうで、襃似や妲己とか、古代の美女って今と姓名の形式が違ってよくわからない(妲己は有蘇氏、襃似はなんだっけ)。姓が後ろにきてる場合とか・・・。
by hungmei | 2013-04-18 09:30 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)


鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録


by 黄梅(hungmei)

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

※このブログについて※
1越劇、黄梅戯、地方劇
2中韓古装電影・電視劇
3紅楼夢/ドラマ、書籍等
4ブログ関連書籍
5雑感など
電視劇

最新のコメント

syouhou36さま ..
by hungmei at 20:08
こんばんは 遥か昔..
by syouhou36 at 22:52
補記 2019/02/1..
by hungmei at 07:16
syouhou36さま ..
by hungmei at 07:08
黄梅さんこんばんは(^^..
by syouhou36 at 22:08
syouhou36さま ..
by hungmei at 14:41

記事ランキング

関連サイト