各場ごとにも動画を確認しましたが、筋は90年代の馬蘭・呉亜玲版とほぼ同じようです。特にわかりやすいのは賈政から鞭を受けた宝玉が休んでいるときの宝釵の独唱。明らかに宝玉に惹かれててなまなましい…それから黛玉が死に瀟湘館で弔われているとき、賈家総出で押し掛けさらになまなましい。でも最初はファンタジックな夢のシーンではじまる!

一場/夢回

第三場/共読

第四場/被笞

第六場/死別

# by hungmei | 2017-01-15 15:04 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)


  黄梅戯紅楼夢といえば、90年代に新版が話題を呼びましたが、北京の長安大戯院で公演をしたようです。不勉強でわからないけどきっと新しい世代の方なんだろうなと。新版の馬蘭(宝玉)、呉亜玲(黛玉)のときは、キスシーン寸止めまであったからびっくりしたのが思い出深い。下はその訪談です。

   

# by hungmei | 2017-01-12 06:51 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

   普段はテレビ局や公式サイトからのみYouTube貼りますが、今回は待ち遠しい謝群英、陳雪萍さんの「摂政王之恋」…と思ったらキャストが陳飛さん、呉鳳花さんです。てことは杭州越劇院でなく紹興小百花越劇団かな。
    内容としては清朝、ひいては中国史上でも屈指の賢后・孝荘太后と、これまた三代順治帝の治世で無類の権勢を誇り孝荘太后と結婚したという説まであるヌルハチ14子の多爾袞のお話。

  時代劇だと孝荘太后が自分に惚れてる多爾袞をうまく手玉にとっちゃう印象が強いのですが、越劇ではどうなるんでしょう温州越劇団で鄭曼利さんが武則天をやった大唐驪歌も早く見たいけど、なかなか動画サイトにものってこない…。

# by hungmei | 2017-01-08 06:17 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

※もとは2016年12月作成ですが閲覧数が多いようで加筆しました。視聴のお役にたてば嬉しいです。


  ケーブルテレビの銀河チャンネルは岳飛伝放送から、なかなかいいチョイスかつ中華時代劇に力を入れてると思ったら‥ついに情報、先を越されました(´д`)林如心主演、東漢初代光武帝とその継后陰麗華の話みたい。光烈皇后って言うんだー、と感心。副題は…まだ良心的と言えるかな。でも「愛」いらない。

  郭皇后が廃され、陰麗華が継后となるあたりがひとつのやまか。郭氏は下の名前は変えられています。秀麗というのは号?諱?李韻著の人気小説『秀麗江山』原作、ルビーリンが製作・出品、制作費1億元以上の大作。しかし事実そうだから仕方ないですが、登場人物みんな親戚でわけわからない。


未見ですがネットからの情報によるキャスト(クリック)
# by hungmei | 2017-01-08 02:19 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)

    11月にまさかのライブ公演を拝見し感動の嵐てしたが、新暦のお正月と言うことで春節ほどではないてすが、晩会やら記念番組をいろいろやったようです。90年代、浙江小百花越劇団のリードから始まった小百花ブーム。

  それから月日がたちすっかり上海にひけをとらない浙江勢。その中でもひときわ華やかな紹興小百花越劇団のスター、傅派旦、水袖4メートルを鮮やかにさばく梅花賞演員にしてギネスホルダーの陳飛さんがインタビューに答えていらっしゃいました。







(四)はここをクリック
# by hungmei | 2017-01-07 18:04 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

書籍「明朝十六帝秘史」

d0095406_13191506.jpg

    これの清朝皇帝版が大変重宝しているので、いっちょ明朝のも!と書虫で買いました。あったら宋代、金朝、遼朝も欲しいな…、皇帝列伝だと読むのが苦痛なほど長くなりがちですが、これはまさにダイジェスト、生年没年在位年から后妃子女、失策徳政性格など箇条書きにまとまっていて便利。やはり紙でさっと検索できるのはいいですね。清朝もそうでしたが、明朝もそんな間違ったことや変なことは書いておらず私には使いやすいです。ここでのレビューを書くときなんかまさに重宝しています!

# by hungmei | 2017-01-06 05:18 | 4ブログ関連書籍 | Comments(0)


     
   越劇発展期を支え、「紅楼夢」の賈母、そして何より「碧玉簪」での婚家の姑もといやり手婆のような陸氏で強烈な印象を残した周宝奎さんが昨年末に96歳でご逝去とのこと。悲しい…。映画版碧玉簪は金采鳳主演、姚水娟の貴重な音源も入り不朽の名作ですが、その中でも抜群の存在感でした。

   この時のイヒヒヒヒというお下劣な笑い声は忘れられません。越劇で女優さんが老け役、それも老旦や、丑を担当すると憐れまれてしまうこともありますが、私はどこまでやってくれるのか、ドキドキします。今だと紹興越劇団の金紅さんがイチオシ!だと思う。大好きな陸氏こと周先生のご冥福をお祈りします。

# by hungmei | 2017-01-05 21:30 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

d0095406_15033975.jpg

  罗灿然、王烛明監督作品。春秋戦国時代、衛国で繰り広げられる二人の王子の継承権争いと、それにまつわる美女たちそれぞれの思惑が絡み‥みたいな話のようです。羋月伝で春秋戦国時代ものが良かったので、好きなジャンルならと思ったらたぶんイケメン二人とラブストーリー主軸みたい。衛国趙威后を演じ米雪の悪役っぷりは見てみたいですが、王子二人の争い‥興味わかない‥(´д`)

# by hungmei | 2016-12-30 20:23 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)


    民国期の江南、薬商一家での妻妾の醜い争いを描く。ケーブルテレビ銀河チャンネルで放送のようです。後宮闘争だけでなく民間での妻妾成群、しかも民国レトロチャイナファッションなと、やっぱり受けるものを選ぶ目が肥えてる局なんではないかと。ジャクギで九阿哥の韓棟が当主にしてみんなの旦那さん。鉄板ものですが、日本での放送はいいことですね。范冰冰の臙脂雪も放送した気がするけど、そんな目立たなかったような。

# by hungmei | 2016-12-30 20:22 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)


    同名小説原作、虚構の時代「大梁」が舞台のおはなしみたいです。皇室が蕭氏なので、魏晋南北朝あたりイメージしてるのかなきっと。甄嬛は原作が虚構の時代、ドラマは清朝が舞台でしたが、これはそのままかー、と。どんな感じか見てみたいです。

# by hungmei | 2016-12-30 20:22 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)

d0095406_15195119.jpeg
 「金瓶双艶(日本公開/「金瓶梅」)」
  
   王萊追悼でこの写真かーとも思いますが、日本でもリリースされた李翰林監督(日本公開名「西太后」などの大監督)作品で、王婆役がすごくよかったから使いました。千の顔を持つと言われ、やり手婆から温厚な老婦人まで幅広くこなし、特に60年代邵氏兄弟電影での活躍が印象的。端役かもしれないけどその存在感たるや。金瓶梅ものはいろいろ見ましたがベスト王婆!



続きはこちら(クリック)
# by hungmei | 2016-12-29 14:48 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)

d0095406_17330159.jpg

 

   ※ややこしいので冒頭に補記
→班超/西域都護のおじさん、班淑/その愛娘。
→班固/班超の兄弟、班淑のおじ。「漢書」で有名。
→班昭/班超の姉妹、班淑のおば。才女、歴史家。
→班婕妤/班超の大叔母。西漢妃嬪で才女、文学者。
 

   タイトルから早合点して「もしかして前漢成帝の班婕妤の話かな?」と後宮権謀ものを期待したものの大外れ(ノ∀`)その四世代下の班家のお嬢様が主役のラブストーリー、于正工作室制作で「陸貞伝奇」シリーズとのこと。この形式、最近多いですね。「陸貞」は北斉、婁昭君、蠕蠕公主、皇室高氏、女性宰相と期待してみたら大変にあれだったので見ない。明らかに青春恋愛キラキラ展開が予想されます。お好きな方は是非!




続き(ここをクリック)
# by hungmei | 2016-12-28 17:32 | 3紅楼夢/ドラマ、書籍等 | Comments(0)

鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です

by hungmei(黄梅)