d0095406_04532223.jpg

    1962年の怪作サイコスリラー『何がジェーンに起こったか?』のベティデイビスとアルドリッチ監督が再び組み、相手役は前作と同様ジョーンクロフォードのはずが、デイビスとの不仲が爆発して降板。そのため『風とともに去りぬ』などのオリビデハビランドが役を引き継いでいます。余談ですがハビランド氏、映画では真っ先に死んでしまいますが、風と共に去りぬキャストでご存命なのはおひとりなんでは?ご長寿!それから邦題が残念でスパイものみたい。原題は子守歌の歌詞で「おねむり、シャーロット」みたいな感じかな。速攻殺される主人公の恋人役にブルースダーンです。

 【あらすじ】
 1920年代、ルイジアナ州。典型的な南部富豪の娘、シャーロットホラスが主人公。社交界の華でもある彼女は密かに既婚者のジョンと恋に落ち、駆け落ちしようとする。しかし支配的な父親はジョンにクギを差し別れさせようとする。ホラス邸での盛大なパーティで、ジョンは別れを切り出し、シャーロットは絶望。そしてその夜、ジョンがホラス邸の納屋で首と手首を切り落とされ殺害される。人々はシャーロットの犯行と噂するが、証拠不十分で不起訴に。町では父親がもみ消したともっぱらの噂だった。

 34年の月日が流れ、時代は1960年代。シャーロットは自分がジョンを殺したのではという不安と恐怖、また父に死なれるなど心労から、やたらに銃をぶっぱなし少女趣味のドレスにお下げの老女になっている。側には老メイドのベルマ、幼なじみかつ主治医のハリーのみ。しかも屋敷のある土地が区画整理となり立ち退きを再三要求されるも、頑なに屋敷へ留まる彼女の癇癪や感情の大きな起伏、夜の徘徊などは、明らかな異常さをうかがわせた。

 資産はあるもののかつては偉容を誇った豪邸も主人の様子を反映してか荒れ放題、シャーロットの奇行や異様な見た目もあって、近所では鼻つまみもの。しかも少年たちの肝試しに使われるなど、かつての名家は完全に落ちぶれていた。シャーロットは外国にいる従姉妹のミリアムに手紙を書き、なんとか立ち退きせず済むよう助けてくれないか頼む。それに応えて30年ぶりにミリアムが屋敷にやってくるのだが、、、、。


結末と総評
# by hungmei | 2017-09-01 04:52 | 5雑感など | Comments(0)

越劇『穆桂英掛師』






      うまく画像はでていのですが、クリックするとリンクには飛べます。越劇に武技はないと思われていたりするようなのでご紹介。穆桂英といえば楊門女将(でいいのかな?)。山賊の娘なのが、相見えた楊氏のイケメンに惚れ込み、やっつけた、、、上に無理矢理結婚を迫るという戯曲ならではの個性的かつとても押しの強い女性。十三妹や孫二娘系統?で、演目はもちろん武技も入っています。穆桂英は旦(女役)ですが、ほか、武技ですと小生で呉鳳花さんが大変素晴らしい演技で、一見の価値あり。今度映像探してこよう。

# by hungmei | 2017-09-01 04:28 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

黄梅戯『打金枝』

  呉亜玲さんは年齢的にベテランの域に入るのでしょうか、最近ヒロイン役だけでなくより年上の役も増えたような印象が、、ただ、よりお若い頃から新版紅楼夢の林黛玉、女駙馬での公主役など、男装する役よりも娘役のようなイメージがあります。いつまでも若々しくかわいらしいタイプ。黄梅戯では呉亜玲さんと呉瓊が特に好きなので、打金枝でわがままツンデレ公主役をされているのは大好きです。似合いすぎる!なくなられた潘璟琍さんに近いポジションといいますか。お相手の蒋さん、それほどたくさんは拝見していないのですが、お名前はよく見ますし今の小生だと目立つ感じなのかな。演目も好き、俳優さんも好き、慣れない方にも楽しめそうな内容なのでここにアップしてみました。

 打金枝のモデルは唐の昇平公主(代宗の側室所生)と、郭子儀の息子の夫婦だったと思いますが、史実を見るとあんまり好きになれないこの夫婦(爆)そしてこの二人の間に生まれたお嬢様が確か後の世代の皇后に選出されていた気がする。そちらは戯曲にはならないのかな。エピソードないか?

# by hungmei | 2017-08-30 05:36 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

黄梅戯『小辞店』






     韓再芬主演のテレビドラマではじめてみた、黄梅戯の人気演目(たぶん)。清代、商店のおかみが仕事で単身訪れた既婚だめ男と懇ろになり、かといって残された妻もいろいろあって、結局男もおかみも非業の最期をとげる全く救いのない庶民派悲話。その下町っぽさが黄梅戯とマッチして、女駙馬や天仙配も素敵ですが、こういうどっぷりNHK朝の連続テレビ小説戯曲版みたいなものも黄梅戯らしさだと思っています。ちょっと女優さん若いかな?(個人の感想です)。

# by hungmei | 2017-08-27 05:25 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)
d0095406_19142370.jpg

   屈原を主人公に、彼と相思でありながら離ればれとなる恋人の莫愁女(奴婢)との出会いと別れを描く2017年のドラマ、主演は喬振宇。09年に伊能静さんも出た清末家庭ドラマの『鎖清秋』を、中身と喬振宇めあてに見るつもりが見逃してしまい、経済版DVDは入手困難なので、代わりにこれをみようか?ラブストーリー主軸だけど。でも屈原てことは最期入水自殺?やだなー暗いな、、、と思いちょっと視聴検討中。見たいけど、、、そして莫愁女って越劇でもありますが、西湖の伝説がもとだそうなので、このドラマもそこからとったのかな?個人名っていうより伝説の女性の渾名みたいな感じ。

# by hungmei | 2017-08-26 19:13 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)
   CCTV11にて。個人的に受けてしまい記事にしました。中国の戯曲の大御所、歌唱が困難な歌詞に『歌い手の喉をねじきっても構わない』とのたまったすてきな方です。無形世界遺産は格が違うなぁ、、、、

# by hungmei | 2017-08-24 15:23 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)
   始皇帝の曾祖父、秦の発展に功績ある恵文王。本人にはそんなに興味がないのですが(すいません)、この王様、お母さんが宣太后でこの間見た孫儷の『羋月伝』が面白かったので、ピックアップしてみました。嫡子の異母兄が即位するものの、力比べで足の骨を折り逝去、側室所生ながら後継者レースを征し即位。

    しかし宣太后と側近等のサポートによるため、成長してからは母の再婚やその側近の追放粛正など、書いているとなかなか面白そうだなー。たぶん、ご本人より、振り回すお母さん宣太后との攻防に目がいってしまいそう。恵文王の時代に始皇帝につながる道ができたとは思うので少しみてみたい!

# by hungmei | 2017-08-23 16:24 | 2中韓古装電影・電視劇 | Comments(0)
   勘違いでなければ、王濱梅さん、日本で買える越劇DVDでよく拝見しているのて思わずアップ。ベテラン、、、のはずだからか、さすがの貫禄と深み!なんて思うのですが、お人違いでありませんように(´д`)

# by hungmei | 2017-08-22 14:39 | 1越劇、黄梅戯、地方劇 | Comments(0)

鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)