越劇・黄梅戯・紅楼夢


2018年 01月 03日 ( 1 )



レッドグレイヴ主演『Mary Queen of Scots』(1976)

d0095406_14194301.jpg

  自分の中では『蜘蛛女のキス』のイメージが先行していたヴァネッサレッドグレイヴでしたが、さすが大女優!素晴らしかったです。ライバルにして親友(この映画オリジナル設定)エリザベス一世のグレンダジャクソンもよかった。しかしジャケット写真の写りが悪いのでもっといい写真使ってください(T_T)importDVDの英語字幕付きで見たので、理解はあんまりできてません。

【ざっくりしたストーリーの背景】
  16世紀、イングランドとスコットランドは別の国、連合王国でもないどころか、何度も戦争や政争を繰り返す因縁の隣国。そんなわけで通婚による和平をはかることも多く、その王室の血縁姻戚関係は複雑でした。※のちエリザベス一世死後にジェームス王のもとイングランド、スコットランドが同君連合に、さらに後には北アイルランド、ウェールズと四カ国で連合王国へ。つい先日もスコットランド独立の国民投票があったり。
  スコットランドのメアリー一世とイングランドのエリザベス一世は従姉妹同士。しかし政治手腕を発揮するエリザベスに対し、メアリーは失政から退位しイングランドへ亡命。一応は保護されるものの、メアリーはイングランド王位継承有力候補。父ヘンリーの度重なる結婚のため嫡出認定、ひいては即位の正当性を批判されるエリザベスにとっては危険な存在で、、(東アジアと異なりヨーロッパやイギリスでは性別問わず庶子に王位継承権がない)。

by hungmei | 2018-01-03 05:00 | 5雑感など | Comments(0)

    

鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です
by hungmei(黄梅)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新のコメント
記事ランキング
関連サイト