紅楼夢ドラマ新版(2010)と旧版(1987)比較

youtubeで映像が見られますので、たんに見た目の感じで比べてみました。新版は李少紅監督(「紅おしろい」などの女性監督)の傾向か画面が暗く、衣装がこれまでにない戯曲風なため、いったいどうなるのか。戯曲ファンとしてはなれてしまい見るのも平気なんですが・・。

で、今でも再放送されれる不朽の名作はこちら。特に、2006年に主役の林黛玉を演じた陳暁旭さんが実際に40代でなくなられ(乳がん)、余計にメモリアルな作品になっているのでは。シーンは黛玉が故郷の蘇州に父を残し、長安(と小説には有るが北京とも考えられる)の母の実家・貴族の賈府に初めてやってきたところです。最後のほうにに出てくる悪役・王煕鳳もはまり役。

URLは⇒http://www.youtube.com/watch?v=L-w4lcjFWXM&feature=player_embedded


銅銭頭が評判の悪い新版(6月放送決定ただそうです)はこちら。全体的にキャストが若く、幼年時代と少年時代の俳優が違い(これは珍しいと思う)、心配なのはオールCGということ。旧版は中国各地で、それこそ当時そんなお金がどこに?というほどロケをし、北京大観園(現存する庭園で営業しています。結構立派。パックツアーにも入ったり)も建設するほどの力の入れようでした。

URL⇒http://www.youtube.com/watch?v=ccMgX9mur1M&feature=player_embedded

李監督も小学生時代から好きですが、予想すると、新版は幻想的で鮮やかな色彩になるのかなー。ッ旧版は、原作の神話的部分を省いたりしてかなり現実的な印象があります。またドラマの監督に当初名前のあがった胡mei監督(こちらも骨太な作品をとる女性監督)、映画版をとられるそうで、3月にクランクインしたと聞きました。映画は80年代に「西太后」で日本でも有名な劉暁慶出演の6部12時間にわたる「紅楼夢」がありますが、戯曲舞台版のように3時間程度に編集するんでしょうか。

それかレッドクリフなみにパート1、2。ちなみに80年代映画版にはチェンカイコー夫人が紫鵑で出演しており、「北京バイオリン」映画版で彼女が登場したのは嬉しかったです。
Commented by hungmei at 2010-05-23 22:39
こっそり思うこと:戯曲風衣装が不評のようですが、時代があいまいに書かれているとはいえ紅楼夢は清代の小説。辮髪、胡服の紅楼夢とどっちが評判悪くなるでしょう?そして清代衣装版紅楼夢が一切ないというのは、原作の世界観もそうですし、よっぽどネイティブの方からしたらありえないんですね。お知り合いの紅迷の方もありえない派が99%ですが(笑)私は見たい!
Commented by 小魚 at 2010-05-24 20:45 x
新版「紅楼夢」、6月じゃなくて9月12日放送開始だそうです!
胡mei監督版もいつのまにかクランクインしてたんですね。映画なら来年には見られるかな?
Commented by hungmei at 2010-05-24 21:27
小魚さまいつもご訪問ありがとうございます!
9月に放送なんですね、秋ですね・・・

胡mei監督版はミクシイか何かで見たのですが、あまり確かなニュースソースではないかも・・・・すみません!
Commented at 2010-05-28 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hungmei at 2010-05-28 15:14
ほーめいさん

ご無沙汰しております!いつもありがとうございます!

いま携帯からなのでご指摘の点、後から治しますねm(_ _)m

ほーめいさんこそいかがお過ごしでしょうか。初夏ですね~
Commented by 小魚 at 2010-06-27 20:51 x
ごめんなさい! 9月というのは間違いでした。 
6月24日から放送始まってます!

youtubeを検索すると、早くもTV録画らしいものがアップされていました。
Commented by hungmei at 2010-06-27 21:15
小魚さま

こんばんは!ご訪問ありがとうございます。

では今放送中なのですね~CGはどうなってるのかな?YouTube当たってみます(^_^)v
by hungmei | 2010-05-23 22:19 | 3紅楼夢/ドラマ、書籍等 | Comments(7)

鑑賞作品レビュー、視聴検討作品の備忘録です


by hungmei(黄梅)